ホームシックには誰もがかかる

留学と切っても切り離せないのがホームシックです。

2週間以下の短期の留学は別ですが、ある程度の期間留学した場合ほとんどの人がホームシックにかかります。

日本で日々普通に暮らしていると、気付かないのですが日本はとても安全で便利な国です。

海外に行って、それを思い知ってホームシックにかかるということはよくあります。

家族が恋しくなることもあるでしょう。

ホームシックにかからないようにする方法はありません。

みんなが通る道だと思って受け入れることが一番です。

ホームシックにかかったなと思ったら、周りに日本人のお友達がいたら愚痴を聞いてもらいましょう。

日本人じゃなくても、同じ留学生や、現地の人でも留学を経験したことがある人は気持ちを理解してくれます。

話しを聞いてもらうだけで、気持ちが楽になることもあります。好きなものを食べたり、日本からインスタントの味噌汁でも持って行って、ここぞと言う時に食べるのもありですね。

ホームシックは、大変ですがそのことによって、普段の生活のありがたみもわかるし、軽いものだったら一度は経験しておいたほうがよいと思います。

ひとつだけ言えるのは、ずっと続くことはありません。気分が落ちる時もあれば、上がるときもある。

あまり深く考えすぎないようにしましょう。

留学してから初めてしりましたが、

カナダには公用語が二つあるのです